企業法務

弊所弁護士は、米国とメキシコの両国において、お客様の多種多様な企業法務プロジェクトに携わっています。CCNには、国際的な、種々の管轄合併、買収、スピンオフ、再編、統合そして関連する企業法務に従事してきた長い歴史があります。米国とメキシコのそれぞれの法制度についての知識と効率的な方法で、弊所弁護士は北米市場全体における企業のプロジェクトを扱うことができます。総合法律事務所として、CCNの専門知識は、税務、規制そして独占禁止分野に及びます。弊所からのアドバイスにより、例えば、提案された国際的な合併や大企業再編について、より広範な法的視点がお客様にもたらされます。このような統合的なアプローチは、前述のようなタイプのプロジェクトを扱う際は、より効率的かつ迅速な結果をもたらします。更に、弊所は、メキシコと米国の組織の何百もの企業の記録を保持しています。弊所は、作成、保守、販売、解散または代表する組織に影響を与える他のイベントに関連するすべての事項を扱うことについての経験があります。テキサス州とメキシコのオフィスを通じて、弊所はこれらの複雑で統合的な市場におけるお客様の企業と機密保護について支援することが可能です。

Attorneys covering this practice area