業務内容

CCNは、米国の法律とメキシコの法律についての専門知識を備えた弁護士で構成される、国際法律事務所です。弊所は特に、銀行、企業、証券、エネルギー、関税、環境、保険、知的財産、労務、不動産、税法等が関連するプロジェクトにおいて、お客様を法的に支援いたします。

弊所は5名の弁護士から始まり、70名の弁護士を有すまで成長し、もともと弊所が扱う法務が製造業と組立産業を重要視していたものであったことから、現在では、自動車産業、農業、独占禁止、銀行、エネルギー、財政、訴訟、M&Aを含めるまで業務を拡大しました。弊所の業務分野は、テキサス州やメキシコでのビジネス・経済活動だけでなく、更に全NAFTA領域へと展開し、統合し続けています。