メキシコ、専門サービス監査のための導入プログラムを創設

2021年4月23日に連邦官報に掲載された特別税務決議により、現行のいくつかの規則が修正され、メキシコ税務当局は今後、納税者企業の目的および主要な経済活動に関連するアウトソーシングサービスに対して支払われた賃金等の控除や […]

税務上の負債の資産計上に関する新ルール

2020年12月8日、メキシコは、連邦官報において、多数の税務規則を改正する重要な新雑税規則を公表しました。連邦税法第30条は改正された規則の中に含まれており、最新の規則では、企業の資本増減の経済的理由を証明する補助書類 […]

メキシコ、2021年雑所得税決議案の修正案を公表

2021年4月5日、メキシコ税務行政庁は、2021年雑税決議及びその付属書1-A及び9を修正する第一決議の第五予想版を公表しました。同庁のウェブサイトで公開されたこの変更点は、連邦官報に掲載された翌日から施行されました。 […]

メキシコ、資本金増加の報告に関する新要件を発表

2020年12月31日以前に発生した資本金の増減を承認するメキシコ企業について、メキシコ連邦税法第30条は、納税者が当該取引に関するすべての議事録と証明書の記録を保持する必要があることを規定していました。しかし、2021 […]

メキシコ、関連会社間融資の報告規則を修正

2021年1月18日、メキシコ税務局の金融情報部門(FIU)は、同一の事業グループに属する企業間で行われる融資に関する適用規則を修正しました。 これにより、いわゆる「脆弱な取引」と、不正な出所の資源を用いて行われる取引の […]

メキシコにおける推定非実在化取引を行う納税者の留意点

メキシコ連邦税法第69-B条は、連邦官報および税務局のウェブサイトに四半期ごとに掲載される公開情報に従って、模擬(実在しない)取引を請求する会社(スペイン語の頭文字で「EFOS」)としてリストアップされた物品またはサービ […]

Play Video