CCNについて

CCN法律事務所は、米国とメキシコの弁護士資格を有する弁護士が所属する、バイリンガルでバイカルチュラルな国際総合法律事務所です。弊所は、30年近くにわたり、多様な法分野における国内外のクライアントにアドバイスを提供し、代理し、ユニークで包括的なアプローチで、北米市場における幅広い法律問題をナビゲートしてきました。

0
約30年前に設立。
0 名以上
バイリンガル弁護士
0 拠点
メキシコ合衆国と米国内に
0 %
バイカルチャー

CCNの歴史

61f80a17f2387f8ecbc411b0_ccn-law-mexican-american-law-firm-headquarters

カショウ、カバーソス&ニュートン

CCNは、1994 年 1 月にレネ・カショウ、ダニエル・カバーソス、ジョセフ・B・ニュートンによって設立され、サン・アントニオ市、マッカレン市、メキシコ市に事務所を創設しました。創設パートナーは、メキシコと米国での複雑な商取引および関連する法的事項において、グローバル・クライアントの代理人として、長年に渡り経験を積んできました。 NAFTA加盟国である、カナダ、メキシコ、米国間の貿易関係が拡大するに伴い、CCN はその地理的存在感と法的サービスの範囲を拡大しました。

現在、CCN は自動車産業、エレクトロニクス、不動産、繊維、エネルギー、農業、一般製造業などの大手企業にアドバイスを提供しています。また、テキサス州および米国内その他地域でビジネスおよび投資活動を行っている、メキシコおよびその他の外国人投資家に法的サービスを提供することで成長を遂げました。

理念

国際的

CCNは、取引と訴訟の分野でクライアントにサービスを提供する国際総合法律事務所です。また、世界中の弁護士と連携し、クライアントのニーズに応えています。

倫理的

CCNとその弁護士は、良き企業市民として、事業を展開する地域社会に関わり、支援します。当事務所は、出版物を通じてタイムリーで正確かつ実用的な法律知識の普及に努めるとともに、専門的な協力関係、文化、芸術、健康、持続可能性を推進する地域の組織との関係構築にも積極的に取り組んでいます。

能力主義的

CCNは、「客観的なメリットは、主観的・個人的な考慮より優れている」という原則のもとに設立されました。

集合的

当社の強みは、個人または集団の属性よりも、チームメンバーの才能と美徳の結集を重視することにあります。

長期

長期的な視点は、CCN設立の原動力となり、現在の事業と将来の成長の指針であり続けています。

沿革

1994
年1月1日、北米自由貿易協定(NAFTA)が発効。 3 週間後の 1994 年 1 月 24 日、レネ・カショウ、ジョセフ(ジョー)・ニュートン、ダニエル・カバーソスが CCN を設立。テキサス州サン・アントニオ市、マッカレン市、およびメキシコ市に事務所開設。
1994
1997
タマウリパス州レイノサ市に事務所開設。
1997
1998
クライアントの成長により、ケレタロ州ケレタロ市とタマウリパス州マタモロス市に事務所開設。
1998
2000
メキシコの産業の中心地ヌエボ・ レオン州に進出し、モンテレイ市に事務所開設。
2000
2004
CCN メキシコレポート 創刊。
2004
2005
チワワ州シウダー フアレス市に事務所開設。
2005
2008
ケレタロ事務所に CCN コーポレート センターを開設。
2008
2011
テキサス州における 3 番目の事務所をオースティン市に開設。
2011
2013
米国とメキシコの国境で拡大する法務に対応するために、バハ・ カリフォルニア州ティファナ市に事務所開設。
2013
2015
技術、農業、不動産部門の業務成長に対応し、ハリスコ州グアダラハラ市に事務所開設。メキシコの 三大 都市圏をカバー。
2015
2020
年 アメリカ合衆国、メキシコ、カナダ (T-MEC) 間の協定が2020 年 7 月 1 日に発効。T-MEC ガイドを発行。
2020
2022
CCN メキシコレポートのポッドキャスト版を公開。
2022
Play Video